Hatena::Grouplaotse

面白い漢字をピックアップしよう! RSSフィード
 

ツリー全部最新の50件前後を読む

2kiku38dkiku38d   【道】 ドウ(ダウ)・みち, みちびく, いう

老子』を読むうえで欠かせない漢字である道という字を調べてみました。意外と恐ろしい意味を持っていたことに驚きました!


【道】

異族の首を携えて外に通ずる道を進むこと、すなわち除道(道を祓い清めること)の行為をいう。

f:id:kiku38d:20170726001825j:image

道路は邪霊のゆくところであるから、すべて除道をする必要があった。首はその道路・関門を祓うまじないとして、強い呪力をもつものとされていた。

そのため、道を修祓(穢れや災いなどを祓い清めること)しながら進むことを導といい、修祓したところを道といった。その方法を術といい、呪霊をもつ獣によって祓う意がある。

このようにして啓かれたものが道であり、人の安んじて行くところであるから、人の行為するところを道といい、道徳・道理の意となり、存在の根源にあるところの唯一者を道という。道は古代の除道の儀礼の意より、次第に昇華して、ついに最も深遠な世界をいう語となった。

返信2017/07/26 00:23:34
  • 2【道】 ドウ(ダウ)・みち, みちびく, いう kiku38dkiku38d 2017/07/26 00:23:34
    『老子』を読むうえで欠かせない漢字である道という字を調べてみました。意外と恐ろしい意味を持っていたことに驚きました! 【道】 異族の首を携えて外に通ずる道を進むこと、すなわち除道(道を祓い ...
    • 3Re:【道】 ドウ(ダウ)・みち, みちびく, いう iireiiirei 2017/07/26 05:00:09
      たしかに、「道」という字は字面の通り、恐ろしい意味を内包しているようです。そのような事例は複数あり、 1)メデューサの首・・・ペルセウスが退治した「見る者」を石に変える恐ろしい首。ペルセウス ...
      • 6Re:Re:【道】 ドウ(ダウ)・みち, みちびく, いう kiku38dkiku38d 2017/07/27 20:15:29
        たしかに、「道」という字は字面の通り、恐ろしい意味を内包しているようです。そのような事例は複数あり、 1)メデューサの首・・・ペルセウスが退治した「見る者」を石に変える恐ろしい首。ペルセ ...
    • 4Re:【道】 ドウ(ダウ)・みち, みちびく, いう gootatangootatan 2017/07/26 18:37:09
      『老子』を読むうえで欠かせない漢字である道という字を調べてみました。意外と恐ろしい意味を持っていたことに驚きました! 【道】 異族の首を携えて外に通ずる道を進むこと、すなわち除道(道を ...
      • 5Re:Re:【道】 ドウ(ダウ)・みち, みちびく, いう iireiiirei 2017/07/27 02:04:50
        恐ろしい字義を持った漢字はおおくあります。 殺伐としたことに宛てられる漢字としては、「兵」などもあります。 「斤」というのが「兵器」の意味で、下のゴチャゴチャしたのは「両手」を意味します。「両手で ...