Hatena::Grouplaotse

諸子百家の群像 RSSフィード
 

ツリー全部最新の50件前後を読む

17iireiiirei   16  Re:Re:Re:諸子百家の群像 [儒家; 孟子]

私も孟子荀子の見解はとても興味深いと思いました。

老子の教えが儒教とは一線を画していて、互いに相容れない教えも意外と多いのではないかと徐々に察し始めておりましたが―

まさか、『老子』の第18章と第38章で明確に批判されていたことには驚きましたw

ちなみに、iirei先生のお話を伺って、不意に古代ギリシア哲学者タレスも「万物の根源は水である」と考えていたと耳にしたことを思い出しました。思想は違えども、"水"というものが東洋・西洋を問わず重要視されていたことが面白いと感じました。



孟子老子は、じつは同時代人ではなかったか、という説があります。老子孔子の前時代人なら、孔子の説を知りつくせなかったろう、と言うのですね。でも、実際に老子孟子のころの人が書いたものなら、記述に共通する部分も出てくるでしょうね。(小川環樹訳注老子の解説)


タレスの「万物の根源は水である」、ギリシャでは中国と同じく、世界の構成要素を「地、水、火、風」などに求める理論がありました。「陰陽五行論」も中国にはありましたが、「水」もその一つですね。ちなみに「地、水、火、風」は易経八卦にもなっています。

返信2017/08/01 08:33:55
  • 17Re:Re:Re:諸子百家の群像 [儒家; 孟子] iireiiirei 2017/08/01 08:33:55
    私も孟子と荀子の見解はとても興味深いと思いました。 老子の教えが儒教とは一線を画していて、互いに相容れない教えも意外と多いのではないかと徐々に察し始めておりましたが― まさか、『老子』の第1 ...
    • 18Re:Re:Re:Re:諸子百家の群像 [儒家; 孟子] kiku38dkiku38d 2017/08/03 18:06:44
      孟子と老子は、じつは同時代人ではなかったか、という説があります。老子が孔子の前時代人なら、孔子の説を知りつくせなかったろう、と言うのですね。でも、実際に老子が孟子のころの人が書いたものなら、記述 ...