Hatena::Grouplaotse

諸子百家の群像 RSSフィード
 

ツリー全部最新の50件前後を読む

4gootatangootatan   1  Re:諸子百家の群像

古代ギリシャ哲学満開のころと比肩する、中国春秋戦国時代の)各種思想の開花。このスレッドでは諸子百家の有様を追ってみるのはどうかな、と思います。

儒家道家的発想からは、堅苦しい印象を受けますが、中島敦の「弟子」では、けっして堅物ではない、生きた孔子像が提示されています。弟子の子路が衛に仕えていてその国の政変で死に、遺体が塩漬けにされたと聞くと、孔子は一筋落涙し、家にあった塩漬けを全部捨てさせ、以後塩漬けはいっさい食べなかった・・・とあります。

遺体を塩漬けにするのは遺体の保存が目的なんですね。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1387718178

塩漬け自体が子路の死を連想させるため、そのような行動を取ったのですね。

返信2017/07/26 18:33:33
  • 4Re:諸子百家の群像 gootatangootatan 2017/07/26 18:33:33
    古代ギリシャの哲学満開のころと比肩する、中国(春秋・戦国時代の)各種思想の開花。このスレッドでは諸子百家の有様を追ってみるのはどうかな、と思います。 儒家。道家的発想からは、堅苦しい印象 ...
    • 5Re:Re:諸子百家の群像 iireiiirei 2017/07/27 02:17:56
      確かに、人体の塩漬けは、それを長期保存させるという効果があるのでしょう。 面白い参考記事を引いてきましたね。義人:大塩平八郎も塩漬けに・・・塩だけに、相性が良い?